プライバシーマークの認証機関であるJIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)主催、Privacy by Design Lab協力で“DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.0の輪読・議論会”を全三回にわたり開催しています。

2021年1月28日の第2回は、株式会社ローソン新規ソリューション推進プロジェクトマネジャーで、本ガイドブック策定の前任者でもある笠井玲子氏を講師にお招きし、Privacy by Design Lab副代表・今村桃子のファシリテートのもと進行しました。

今回はガバナンスを構築するための具体的な方法を、ステークホルダーとの関係性という視点から紐解きました。議論では「プライバシー問題への対応に当たっては(中略)フィジカル空間の生身の個人と直接向き合っているという事実を改めて認識」することを関係者にどう伝えていくか、参加者とともに様々に探究しました。

最終回の輪読・議論会では、プライバシーリスクを理解することをテーマに取り上げます。

次回参加をご希望の方は、以下からお申し込みください。

なお、お申込期間に限りがございますので、ご注意下さい。

 ■お申込みURL

  未定のため近日公開

 ■申込期間

  未定のため近日公開

Categories: